背中ニキビ 原因

どうして背中にニキビができる?

お顔や背中は皮脂の分泌が多く、ニキビができやすい部分。
毛穴に角質が詰まったものを角栓と呼び、この角栓と分泌された皮脂が混ざることで
毛穴が皮脂を分泌することができなくなり白いぶつぶつができてきます。
これを白ニキビ、分泌された皮脂が空気に触れて酸化してしまうと黒ニキビになります。

 

ニキビを防ぐにはなるべく毛穴を詰まらせないように皮脂の過剰分泌を抑えることが大切です。

 

背中のニキビの原因は主に
シャンプーやリンス、ボディソープがきちんと洗い流されていない
髪の毛の刺激
お肌が乾燥して皮脂が過剰分泌
日焼けやホルモンバランスの影響もあるそうです。

 

シャンプーやリンス、ボディソープがしっかりと洗い流されていなければ残った洗浄成分が
刺激となり、ニキビの原因になるそうですし
髪の毛がお肌に触れることでも刺激になります。
洗浄力が強すぎるボディソープを使うと必要な皮脂まで洗い流してしまうので
その結果皮脂が過剰分泌されて、ニキビの原因になりますので注意してくださいね。