背中ニキビ 対策

背中ニキビはどうやって対策する?

背中ニキビができてしまったら、どうやって対策すればいいのでしょうか?
ここでは、自分でできるセルフケア方法を紹介します。

 

抗菌作用のある薬を使う

ニキビの原因となるアクネ菌をやっつけることのできる、ニキビ用の薬を使います。
背中への使用は、手が届かない場合、パッティングスティックなどを使用して塗布しましょう。

 

角質を除去する

余分な角質は毛穴つまりの原因となり、ニキビにもつながってしまいます。
ピーリングタオルなどをつかって、余分な角質を除去しましょう。
しかし、角質はとり過ぎてもニキビの原因になってしまうので、加減に注意してください。

 

体内から治療する

ホルモン治療やビタミン剤などを飲み、体の中から背中ニキビを解消します。
ニキビができやすい人にとって体質改善は、ニキビ解消の一番の近道でもあります。

 

その他にも、生活習慣や食事を気をつけることによって、ニキビ対策を行うことができます。
どれも継続して行うことが大切なので、習慣化して背中ニキビを解消しましょう!